読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOCHIDAYS

雑食ミーハーおばさんです。気ままに歌詞和訳など。まだまだ勉強中です。

바보야(ばか) / ケン(VIXX) 歌詞和訳

ドラマ:푸른 바다의 전설 (青い海の伝説) OST
 
 

유난히 맑은 햇살 내리고

ひときわ明るい日差しがおりて

따뜻한 바람 우릴 감싸고
暖かい風が僕らを抱いて
 
이렇게 좋은 날 둘이 걸으니
こうやって良い日を二人で歩いて
 
내 가슴은 미친 듯 뛰는데
僕の胸はおかしくなるくらい跳ねてるのに
 
넌 자꾸만 이상한 소리만
君はしきりに変なことだけ
 
어린애처럼 엉뚱한 질문만
ちっちゃい子みたいに
 
온 세상 사람 다 아는 내 맘을
全世界の人がみんな知ってる僕の想いを
 
답답하게 왜 모르는데
いらいらする なんで分かんないの
 
널 사랑하고 있어 바보야
君を愛してるんだよ ばか
 
널 기다리고 있단 말이야
君を待ってるっていうことだよ
 
있잖아 바보야 
あのさ ばか
 
계속 가슴이 뛰는 걸
ずっと胸が跳ねてるのを
 
심장이 쿵 자꾸 쿵 넌 왜
心臓がピョンと しきりに跳ねる 君はなんで
 
왜 몰라
なんで分かんないの
 
내 얼굴은 더 빨개만 지고
僕の顔は赤くなるばかりで
 
내 가슴은 더 타 들어가고
僕の胸はもっと燃えていって
 
나 고백한다는 상상만 해도
告白するという想像だけでも
 
내 입술은 더 말라가는데
僕の唇はどんどん乾いていくのに
 
넌 자꾸만 이상한 소리만
君はしきりに変なことばかり
 
내 맘 모르고 엉뚱한 얘기만
僕の想いも知らず突飛な話ばかり
 
네 진짜 짝인 나 여기 있는데
君の本当の相手である僕がここにいるのに
 
답답하게 왜 모르는데
いらいらする なんで分からないの
 
널 사랑하고 있어 바보야
君を愛してるよ ばか
 
널 기다리고 있단 말이야
君を待ってるんだよ
 
있잖아 바보야 
あのさ ばか
 
계속 가슴이 뛰는 걸
ずっと胸が跳ねてるのを
 
심장이 쿵 자꾸 쿵 넌 왜
心臓がピョンと しきりに跳ねる 君はどうして
 
저 불어오는 따뜻한 바람 내게
あの吹いてくる暖かい風が僕に
 
오늘이라고 속삭였어
今日だとささやいた
 
참아왔던 사랑고백을
我慢してきた愛の告白を
 
네게 전할 거야
君に伝えるんだ
 
널 사랑한단 말야 바보야
君を愛してるんだよ ばか
 
네가 날 보며 활짝 웃었어
君が僕を見てぱあっと笑った
 
웃는 널 보며 따라 웃었어
笑ってる君を見てつられて笑った
 
있잖아 바보야 
あのさ ばか
 
너도 나처럼 그랬니
君も僕みたいに そうだったの
 
심장이 쿵 자꾸 쿵
心臓がピョンと しきりに跳ねる
 
my girl
 
널 평생 행복하게 해줄게
君を一生幸せにしてあげる
 
나 평생 너의 곁에 있을게
僕は一生君のそばにいる
 
가슴이 자꾸만 
胸がしきりに
 
계속 너에게 하는 말
ずっと君に言ってきた言葉
 
널 사랑해 사랑해
君を愛してる 愛してる
 
넌 내 여자야
君は僕のものだ
 
 
色々と忙しくて、久しぶりの更新。。。
 
歌詞かなりいいですね〜
けど바보야って訳しにくい…ばか。って感じのニュアンスだと思うのですが。。
ケンちゃんの歌うOST、毎回ツボです。ケンちゃんの声も大好きだし。
 
そしてもうすぐ2016年も終わりますね。色々あった年でしたね。
今年のことは今年中に終えたいので、、、。とりあえず、訳したい曲を年内に訳し終えられるようにがんばります( ˘ω˘ )
 
 
 
Twitterもやってます。
@mooochix15